ハニーココの副作用や飲み合わせの影響について

ハニーココの飲み過ぎによる副作用や飲み合わせの影響はあるの?

ハニーココは、プエラリアミリフィカや大豆イソフラボンがメインで配合されている人気のバストケアサプリですが、女性ホルモンに影響するサプリなので、飲み過ぎによる副作用などが懸念されています。

 

 

ハニーココを飲み過ぎて副作用がある!?

ハニーココで、少しでも早く理想のバストを手に入れたい、女性らしい美ボディになりたい!と指定されている摂取目安量を守らずに飲み過ぎてしまうのは要注意です。

 

中には、少しでも早く実感したいと、目安量の倍のペースで飲む人もいるようですが、これはとても危険です。

 

また、昨日飲み忘れたからと、次の日に多めに摂取することも止めましょう。

 

飲み過ぎによって、生理不順になったり、不正出血などの副作用が現れる危険もあるので、利用する際には摂取目安量をきちんと守ってくださいね。

 

女性ホルモンのエストロゲンへの強い作用があるプエラリアミリフィカは、美肌効果やバストアップ効果が期待されるほか、更年期障害の治療にも用いられるほどです。

 

その優れた作用から、飲み過ぎには十分な注意が必要になります。

 

プエラリアミリフィカの1日の摂取目安量は200〜400rで、ハニーココの目安量を守っていれば問題はありません。

 

ハニーココの飲み合わせの影響について

ハニーココには、プエラリアミリフィカや大豆イソフラボンといった女性ホルモンに影響を与える成分が配合されているので、飲み合わせにも注意が必要です。

 

今、ほかのプエラリアミリフィカや大豆イソフラボンが配合されたサプリなどを摂取している人は、併用は避けた方がいいですし、日常的に薬を飲んでいる人も注意が必要です。

 

通院中や薬を服用している人は、かかりつけのお医者さんに相談してからハニーココを飲んでくださいね。

 

それだけ、プエラリアミリフィカの作用は強いものなので、バストアップや美肌などの効果を安心して実感するためにも、飲み合わせや飲む量などには気をつけるようにしましょう。